モバっちょ


観月会2018(五浦)
 岡倉天心(覚三)が飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは、1903(明治36)年のことでした。天心はこの五浦の地をいたく気に入り、2年後には六角堂を構え、ここを拠点としてボストン美術館勤務など国際的に活躍しました。

 1906(明治39)年には日本美術院を五浦に移し、各界の名士を招待して「仲秋観月会」を開催しました。「観月会2018」では、この催しにちなんで美術展や茶会等を開催します。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

主催:
茨城大学五浦美術文化研究所、茨城県天心記念五浦美術館、五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会

後援:
北茨城市、公益財団法人日本ナショナルトラスト

協力:
公益財団法人日本美術院

会場:
茨城大学五浦美術文化研究所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町五浦727-2
TEL:0293-46-0766
茨城県天心記念五浦美術館
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
TEL:0293-46-5311

お問い合わせ:
茨城大学社会連携センター事業推進課
TEL:029-228-8425
Eメール:6kakudo*ml.ibaraki.ac.jp
*@に変換してお送りください。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ibaraki.ac.jp/events/2018/09/121843.html (外部サイトへ移動します)