モバっちょ


理学部キャンパスツアー ぶらりがく『柔らかい幾何と硬い幾何、計量の幾何』(7/12開催)
 毎回異なるテーマで「理学」を学ぶぶらりがく。今回は「幾何」がテーマです。

 幾何には大別して二つの考え方があります。言わば「柔らかい幾何」と「硬い幾何」です。

 「柔らかい幾何」とは、例えばドーナツとマグカップが“ゴムでできている”と考えたときに、見た目が全く違っていても伸ばしたり縮めたりすることで両者を同じとみなす考え方です。

 一方「硬い幾何」とは、小学校や中学校で習うユークリッド幾何学のように長さを変えない移動で移り合う図形を同じとみなす考え方です。

 この二つは考え方も対象も大きく異なるのが普通ですが、同じ幾何として互いに関連があり、影響しあって発展しています。今回の講義では、どちらかと言えば「硬い幾何」の計量の幾何を中心にして考えましょう。

[事前のお申込みが必要です。]

日時:
2018年7月12日(木)18:30-19:30

場所:
東北大学理学研究科合同C棟2階 多目的室
・キャンパスマップ「H-04」の建物です。
・セブンイレブンのある階が2階です。

講師:
理学研究科数学専攻 教授 板東 重稔(ばんどう しげとし)
理学博士(プリンストン大学)。1995年より現職。専門は幾何学。

対象:
 中学生以上対象の内容となります。(中学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。)

募集定員:
30名→50名/先着

持ちもの:
筆記用具

 参加費無料。参加希望の方は参加規約をよくお読みになり、お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、送信ください。

できるだけ公共交通機関でお越しください。やむを得ずお車でお越しの方は、理学研究科事務棟(キャンパスマップ「H-11」)1階警務員室にて、一時入講手続きを行ってください。

問い合わせ先:
理学研究科・理学部
広報・アウトリーチ支援室
Tel:022-795-6708
mail:sci-koho*mail.sci.tohoku.ac.jp (*@に置き換えてください)

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/06/event20180611-04.html (外部サイトへ移動します)