モバっちょ


学友会放送研究部がNHKラジプロ2017で最優秀ラジプロ賞を受賞
 11月3日(金)にNHK放送センター(東京都渋谷区)にて公開生放送で行われたラジプロ2017において、放送研究部が最優秀ラジプロ賞を受賞しました。

 ラジプロは今年で9回目を迎える、10代・20代の若手クリエーターが制作したラジオ番組からナンバーワンを決めるコンテスト形式の番組で、本選には全国各地の大学や個人が制作した10作品が出展されました。

 当日は制作者による番組紹介、各団体の作品視聴を経てゲスト審査員、観覧者、番組リスナーによる投票が行われました。

 放送研究部の番組はテンポの良さと演出、そしてシャレを考察するという着眼点が評価されての受賞となりました。

 番組はラジプロ2017のホームページで視聴することができますので、ぜひお聴きください。

 また、最優秀ラジプロ賞を受賞したことにより、後日、NHKラジオ第1にて約20分間の番組を放送することとなりました。放送日時等については改めて掲載いたします。

【番組について】
タイトル:
シャレオツ

制作:
北川 武(工学部情報知能システム総合学科4年)

キャスト:
但野 晃介(工学部電気情報物理工学科3年)
今村 詩音(工学部電気情報物理工学科2年)

内容:
 シャレ研究の第一人者と共に、若手社会人が世の中のおじさま方のシャレに慣れる手助けを行う番組。

NHKラジプロ2017
http://www.nhk.or.jp/radiosp/r-produce/ (外部サイトへ移動します)

【問い合わせ先】
教育・学生支援部学生支援課活動支援係
TEL:022-795-3983