モバっちょ


本学科学シンポジウム「ニュートリノ研究に夢をのせて」ノーベル物理学賞受賞者・梶田隆章先生をお招きして(8/19開催)<終了>
 東北大学多元物質科学研究所、研究推進・支援機構知の創出センターは、2017年8月19日(土)、仙台勝山館において、東北大学科学シンポジウム「ニュートリノ研究に夢をのせて」を開催します。

 本シンポジウムでは、「ニュートリノが質量を持つ事を示す、ニュートリノ振動現象の発見」により、2015年ノーベル物理学賞を受賞された東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章先生の他に、京都大学理学研究科教授の中家剛先生、東北大学ニュートリノ科学研究センター長の井上邦雄先生が、最先端のニュートリノの研究について、専門でない方にも分かりやすく解説します。高校生とのトークセッションも予定しています。

 高校生の皆さんが将来の進路について考えるきっかけになる機会として、また、一般の方が科学への興味を更に深めていただける機会として企画しましたので、ぜひ、ご来場ください。

日時:
2017年8月19日(土)13:00〜16:30

会場:
仙台勝山館 4階「彩雲」(宮城県仙台市青葉区上杉2丁目1-50)
https://www.shozankan.com/ (外部サイトへ移動します)

対象:
高校生、大学生、一般

定員:
700名(抽選、入場無料)

参加申込:
ウェブサイト、はがきにて受け付け後、抽選により決定します。

主催:
東北大学多元物質科学研究所、研究推進・支援機構知の創出センター

共催:
東北大学大学院理学研究科、東京エレクトロン株式会社

後援:
宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、河北新報社

協力:
特定非営利活動法人 natural science

申込方法、プレスリリースなど詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/05/press20170515-03.html (外部サイトへ移動します)
【問い合わせ先】
東北大学科学シンポジウム事務局
(東北大学多元物質科学研究所内)
電話:022-217-52045866
E-mail:nobel.kajita*grp.tohoku.ac.jp(*@に置き換えてください)