モバっちょ


「志賀島自由大学」イベント参加者募集
 九州大学ソーシャルアートラボでは、今年度、日本財団「海と日本PROJECT」の一環で、博多湾に浮かぶ志賀島を舞台に「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」を展開します。志賀海神社および志賀島の島民の方々、また志賀島を長年研究している福岡市博物館と協働しながら、志賀島と海が育む文化の多層性を、学際的な観点とアートの手法を取り入れながら顕在化させることで、多世代の人々が再認識できる場を提供します。

 8月から12月にかけて実施される本プロジェクトでは、海とともに生きてきた志賀島を知り、全身で志賀島を体感するために「志賀島自由大学」(第1期:8〜9月、第2期:10〜11月)を開講します。

 第1期は、レクチャーとワークショップを2回ずつ行います。

■対象
一般向け、高校生向け、小・中学生向け、在学生・教職員向け、その他

■開催日時
2018.08.25 (土) 13:00〜2018.09.09 (日)17:00

■開催場所
キャンパス外

■会場名
志賀海神社、休暇村志賀島ほか

■会場の住所
福岡市東区志賀島877

■定員
先着 40名
第1回ワークショップの定員は15名です。

■参加費
有料 1000円

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/537 (外部サイトへ移動します)