モバっちょ


Kyushu Debate Open 2017
 平成29年8月19日(土)、20日(日)に九州大学において「Kyushu Debate Open 2017」(旧名称:Kyushu Cup)が開催されます。この大会は国内外より70チーム(ディベーター140名)以上、経験豊富な審査員が参加する、ジアトップクラスの即興型英語ディベート大会です。即興型英語ディベートは、幅広い教養に裏打ちされた議論の能力を養成し、世界のエリートが共に学び競う場です。本大会は文部科学省や外務省を始めとする多くの団体の後援を受けつつ、九州大学の学生実行委員会が運営しています。

対象:
一般向け、高校生向け、在学生・教職員向け、その他

開催日時:
2017.08.19(土)09:00〜2017.08.20(日)17:00

開催場所:
伊都キャンパス

会場名:
伊都キャンパス センター・ゾーン センター2号館

定員:
なし
ディベーター、審判員としての参加者のお申込みは締め切っております。大会見学ご希望の方は大会本会場センター2号館2403教室に直接ご来場ください。

参加費:
無料

イベント詳細:
 2014年に九州地区でのディベート教育普及の目的で始まったKyushu Debate Openは、今や中国や韓国、マレーシアやオーストラリア等様々な国や地域からディベーターや審査員が集まるアジア最大級の即興型英語ディベート大会へと成長しました。本大会は日本国内で唯一、世界大会で採用されているフォーマットで行われる国際ディベート大会です。
 1日目の8月19日(土)は予選、2日目の20日(日)は決勝戦が行われます。

 使用言語は全て英語です。

 見学は自由ですので、ディベートや英語に関心をお持ちの方は是非お越しください。

 大会スケジュールの詳細(各試合の開始時間等)は若干更新される可能性があります。

下記Kyushu Debate Open (QDO)ホームページのタイムスケージュールをご覧ください。
https://kyushudebateopen.jimdo.com/home/tournament/time-schedule/ (外部サイトへ移動します)

主催:
Kyushu Debate Open 2017実行委員会

共催:
九州大学言語文化研究院・ディベート教育国際研究会

後援:
文部科学省・外務省・福岡県・福岡市・九州大学スーパーグローバル大学創成支援(SHARE-Q)

【お問合せ先】
担当:井上奈良彦
電話:092-802-5747
debate*flc.kyushu-u.ac.jp
(*を半角@に変えて送信してください。)

ホームページ:https://kyushudebateopen.jimdo.com/ (外部サイトへ移動します)