モバっちょ


大学の概要
 九州大学は,1911年に設立された工科大学と,1903年にすでに設立されていた京都帝国大学福岡医科大学とを統合し,1911年に九州帝国大学として誕生しました。東京,京都,東北帝国大学に次ぐ第4番目の帝国大学で,100年の歴史と伝統を誇る我が国の高等教育の基幹をなす大学であり,これまで数々の世界的な教育・研究に関する業績を挙げてきました。現在,九州大学は学部学生約11,800名,大学院学生約7,000名と教職員約8,000名が所属する巨大な知的集団であり,優れた人材育成と卓越した基礎及び応用研究の成果を,常時世界に発信する我が国有数の中核的教育・研究拠点大学です。

 2003年10月には九州芸術工科大学と統合し,伝統的な学問領域に対応している文学,教育学,法学,経済学,理学,医学,歯学,薬学,工学,農学に,新たに「芸術工学」が加わり,11学部となり,これらの学部は,いずれもが古来より大陸文化との交流拠点として培われた博多の地の開放的な進取の気風にのっとって拡充・改組を続けてきています。

 2005年に福岡西部に誕生した伊都キャンパスは,市民に開かれた都市型キャンパスとして,学生や教職員とともに市民も日常生活を知的に満喫できる場を提供すべく,教育・研究施設の整備を進めています。21世紀型の教育の場として,カーボンニュートラル・エネルギーや有機ELデバイスなど未来を拓く研究の実証実験の場として,また,地域と連携した学術研究都市の中核としてますます期待が大きくなっています。
 
 沿革