モバっちょ


体育会体操競技部が中国五大学学生競技大会で優勝しました!
 9月2日〜3日、第68回中国五大学学生競技大会「体操の部」が山口県の維新百年記念公園アリーナで開催され、本学の男子体操競技部が団体・個人ともに初優勝しました。

 本大会は、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、山口大学の計5大学が参加して競技を行うもので、同部は強豪校との接戦を制し、創部25年目にして初の快挙を成し遂げました。

 男女合わせて19名の部員を率いるキャプテンの吉田卓司さん(農学部生物資源環境学科3年)は「大学に入学してから体操を始める部員も多くいる中で、先輩や学外指導者の方からご指導をいただき、今回優勝することができました。」と述べました。また、個人で優勝した丸山歩実さん(工学部社会システム土木系学科1年)は「尊敬する3年生の先輩方と優勝することができて良かったです。鳥取大学は部員全員の仲が良くて、自由に練習ができる環境がいい。在籍する期間はすべて優勝して、3連覇を目指したいです。」と語ってくれました。

 同部は10月に山口県で開催される中国・四国学生競技大会での好成績を目指して、大学の第2体育館で週5日練習を行っています。体操競技部の今後の活躍を期待しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tottori-u.ac.jp/item/15214.htm#ContentPane (外部サイトへ移動します)