モバっちょ


ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI「ウシを通じて「生命」を考える〜細胞から個体までをじっくり観察してみよう!」
 高知大学農林海洋科学部では、平成29年度ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI「ウシを通じて「生命」を考える〜細胞から個体までをじっくり観察してみよう!」を開催します。

 本事業は、科学研究費助成事業(文部科学省・日本学術振興会)によって得られた研究成果を社会に還元・普及させることを目的としています。

 皆さんは牛をじっくり観察したことはありますか?最近ではスーパーに並ぶ“お肉”としか牛と接することはなくなりましたが、本プログラムでは土佐あかうしという高知県独特の希少な和牛を題材にして、その維持・増頭にかかわる最先端の研究を体験すると同時に、牛舎で牛の管理実習を行い、牛肉を食べてもらいます。

 このプログラムを通じて、普段何気なく口にしている牛肉の背景にある様々な取り組みを知ってもらえればと思います。(修了者には、高知大学および日本学術振興会から「未来博士号」が授与されます。)

詳細は下記URLをご覧ください。
「ウシを通じて「生命」を考える〜細胞から個体までをじっくり観察してみよう!」
http://www.kochi-u.ac.jp/events/2017060800011/files/20170729hiramekitokimeki.pdf (外部サイトへ移動します)

日時:
平成29年7月29日(土)8:30〜17:30
(受付8:00〜8:30)

会場:
高知大学農林海洋科学部(物部キャンパス)
(受付:高知大学農林海洋科学部1号棟玄関前)

参加費:
無料

対象:
高校1〜3年生

定員:
15名(先着順 申込締切:7月14日)

内容:
8:00〜8:30 受付(高知大学農林海洋科学部1号棟玄関前)
8:30〜9:00 開講式(挨拶、自己紹介、安全講習)
9:00〜10:30 牛管理実習(牛舎)
10:30〜11:00 大学生による講義(1)「牛肉生産についてのお話」
11:00〜13:00 牛肉の食味試験(昼食を兼ねる)
13:00〜13:30 大学生による講義(2)「ウシの初期発生について・科研費研究の説明」
13:30〜14:30 実験(1)「フリーズドライ細胞を観察してみよう」
14:30〜16:00 実験(2)「体外受精および核移植」
16:00〜17:00 グループワーク(意見交換)
17:00〜17:30 修了式(アンケート記入・未来博士号授与)、解散

申込み:
 ひらめきときめきサイエンスHPからお願いします
http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html (外部サイトへ移動します)

問合わせ等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kochi-u.ac.jp/events/2017060800011/ (外部サイトへ移動します)
高知大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る