モバっちょ


理学部門の高田直樹教授が2016年度(第7回)HODIC鈴木・岡田記念賞(技術部門)を受賞しました
 自然科学系理学部門の高田直樹教授が、平成29年5月19日に東京農工大学で開催された平成29年第2回ホログラフィック・ディスプレイ研究会において、2016年度(第7回)HODIC鈴木・岡田記念賞(技術部門賞)を受賞しました。

 本賞は、年に1回ホログラム分野で活躍している人またはグループに贈られる名誉ある賞です。受賞対象論文を始めGPUを活用した電子ホログラフィのリアルタイム化の研究で数多くの業績を上げていること、そして学生を熱心に指導しながら研究を進めている姿が多くのホログラム研究者に刺激を与えているとの理由から今回の受賞となりました。

受賞対象論文:
“GPUクラスタシステムによるリアルタイムカラー電子ホログラフィ,”高田直樹他,平成28年第4回 ホログラフィック・ディスプレイ研究会.

2016年度HODIC鈴木・岡田記念賞の詳細ページ:
http://hodic.org/prize/prize-y16.html (外部サイトへ移動します)
高知大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る