モバっちょ


 女子剣道部が第36回中四国学生剣道新人大会(団体戦)で初優勝、最優秀新人賞を受賞しました
 平成28年12月11日(日)、広島県立総合体育館・武道館において、第36回中四国学生剣道新人大会(主催:中四国学生連盟)が開催され、女子剣道部が念願の初優勝しました。また、出場選手中、最も評価が高い選手に贈られる最優秀新人賞に本学の國澤華佳さんが選出されました。

 1回戦は岡山大学A(スコア3-0)、2回戦は福山大学(1-1)(勝負がつかず代表者戦で國澤さんが勝利し3回戦進出)、3回戦は環太平洋大学A(1-0)、準決勝は環太平洋大学B(2-0)に勝利し、決勝に進みました。

 決勝では、前年度の優勝大学である広島大学(B)と対戦。先鋒戦は引き分け、中堅戦は1本勝ち(神浮ウんが面1本勝ち)、大将戦は引き分け(國澤さんが面を決められるが後半に取り返し勝負は引き分け)とし、結果、1-0の勝数差で優勝を決めました。

 この大会は、中四国学生剣道連盟所属の1・2年生による団体戦であり、今大会は複数チームのエントリーが認められ、男子51チーム、女子40チームが出場しました。

出場メンバー:
國澤華佳さん(教育学部2年)、吉田爽華さん(教育学部1年)、神風z日さん(人文社会科学部1年)
高知大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る