モバっちょ


学長メッセージ
 徳島大学は、平成28年度から、医学部、歯学部、薬学部に加えて、新規に新総合科学部、理工学部、生物資源産業学部からなる6学部体制になりました。本学は、文部科学省が設定した重点支援@を選択し、地域に貢献し、特定分野で世界topレベルの研究を行う大学となる目標を設定しました。徳島大学の一つの特徴は、医歯薬・理工・生物資源に関する教育研究を担う理系中心の教員、さらに総合科学関連の文系の教員も揃っている総合大学です。本学の強みを生かし、「人類の問題を地域から解決する大学」として、10年後には世界topレベルに入る大学になることをめざしています。それを実現するためには、教職員の皆様が大学改革を不断に実施しなければなりません。さらなる大学の発展には学外の皆様のご支援が不可欠ですので、今後ともよろしくお願い致します。

徳島大学長
野地 澄晴