モバっちょ


オフショアセーリング部が全日本学生外洋帆走選手権で3連覇を達成
 2017年3月3日(金)から3月6日(月)にかけて神奈川県の葉山マリーナ及び葉山新港、葉山沖で開催されたクルーザーヨットの学生日本一を決める「アニオルズカップ2017(全日本学生外洋帆走選手権)」で、オフショアセーリング部が優勝し、同大会3連覇を成し遂げました。

 大会には、神戸大学をはじめ、防衛大学校、明治学院大学、千葉大学、東京都市大学の全5チームが参加。冷たい北風の強風レースではヘトヘトに疲れる体力戦、振れ回る南風の微風レースでは神経戦と全日本選手権にふさわしい多彩なレースコンデションで12レースが実施されました。

 神戸大学は、強風のもとでは終始リードしてレースを展開していましたが、風が落ち風向が振れ回るコンデションでは、下位から追い上げ順位を挽回するレース展開で課題が見える内容となりました。最終レースはスタートを攻めた結果、大失点をし、苦い教訓を得ることになりました。ミスはあったものの、総合的に勝り、昨年に続き優勝、3連覇を成し遂げました。

 この結果、オフショアセーリング部は昨年に引き続き、2017年秋にフランスで開催される「Student Yachting World Cup 2017(世界学生クルーザーヨット選手権)」の出場権を手にしました。部員は「一昨年の過去日本チーム最高位の6位を超える順位を目標としたい」と意気込んでいます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2017_03_15_01.html (外部サイトへ移動します)
神戸大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る