モバっちょ


大学院情報科学研究科の学生グループが、NTTドコモ等が主催するアプリコンテストにおいて2部門(「災害時支援情報共有アプリ」「外国人向け日本食フードサーチアプリ」)でグランプリを受賞しました。
NTTドコモ等主催「NEXT COMMUNICATION AWARDS 2016」
愛知県立大学学生がアプリコンテスト2部門でグランプリ受賞!
〜災害時支援情報共有アプリ・外国人向け日本食フードサーチアプリ〜

 産学共同プロジェクトとして実施された「NEXT COMMUNICATION AWARDS 2016」の審査会が平成29年1月7日(土)に開催されました。

 今年6回目となる本アワードでは3部門において過去最大の3,459作品の応募がありこのうち2部門において愛知県立大学の学生が開発したアプリがそれぞれ最高賞であるグランプリを受賞するという快挙を遂げました。

○アワード名
「NEXT COMMUNICATION AWARDS 2016」

○審査会・表彰式
平成29年1月7日(土)
 受賞内容
(参考)「NEXT COMMUNICATION AWARDS 2016」
 産官学連携で東海地域における豊かなコミュニケーション文化の創造を目指している「NEXT COMMUNICATION FORUM 2016」が実施するアワード。

 東海エリアのIT・マーケティングスキルの底上げを実現するとともに、静岡県地震防災センターにご協力いただき、社会的な課題にも取り組む。

【主催】
株式会社NTTドコモ、名古屋工業大学 岩田彰名誉教授、名古屋大学大学院 安田・遠藤研究室、愛知県立大学 小栗・河中研究室、名古屋工業大学大学院 李研究室

【協力】
静岡県地震防災センター

【後援】
総務省 東海総合通信局、東海情報通信懇談会、愛知県教育委員会