モバっちょ


名工大フォーミュラプロジェクトが、第15回全日本学生フォーミュラ大会にて3年連続総合3位を受賞!
 9月5〜9日に静岡県袋井市エコパにて第15回全日本学生フォーミュラ大会が行われました。

 ICV(ガソリンエンジン)クラス98チーム(うち海外から17チーム)、EVクラス17チーム(うち海外から7チーム)がエントリーする中、名工大学生フォーミュラプロジェクトは3年連続総合3位の成績をおさめました!

受賞成績
1)ICV総合優秀賞 3位

2)掛川市長賞(動的審査の得点が最も高いチーム)

3)日本自動車工業会会長賞(すべての動的・静的審査に参加し、完遂・完走しているチーム)

4)スキッドパッド賞 3位

5)オートクロス賞 2位

6)耐久走行賞 1位

7)ベストラップ賞 2位

受賞のコメント:チームキャプテン服部誠司(機械工学科4年)
 皆様のおかげで3年連続、総合3位を含め多くの賞を受賞することができました。皆様のご協力とご支援、誠にありがとうございます。

 車両の運動性能を競う動的審査では総合1位も獲得することができました。来年度は更に良い結果が得られるよう引き続き努力を続けます。

 今後とも名古屋工業大学フォーミュラプロジェクトをよろしくお願いいたします!
名古屋工業大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る