モバっちょ


応用生物科学部4年 古澤長流さん 第8回てんしき杯学生落語王者決定戦王者に輝く
 「第8回てんしき杯学生落語王者決定戦」の決勝トーナメントが8月20日(日),岐阜市のじゅうろくプラザで開催され,「ながら家千兵衛」こと古澤長流さん(応用生物科学部4年)が優勝しました。

 この大会は,36大学の122人がエントリーし,前日の予選トーナメントを勝ち抜いた8名が決勝トーナメントで競いました。古澤さんは予選トーナメント第1回戦では,だまされた死神について,第2回戦では猫が人間になる話をしました。そして,決勝トーナメントでは古典落語の「孝行糖」を現代アイドルグループの歌にのせて話をしました。

 古澤さんは,9月4日(月),落語研究会OBである石田先生とともに,学長室を訪問し,受賞の喜びを森脇学長に伝えました。古澤さんは,「今回,練習よりも台本を書くことに力を入れた。台本の構成力が評価されて嬉しかった」と報告しました。森脇学長は,「日本チャンピオンはすごいことである。是非,社会人になっても続けて欲しい」と称えました。

 岐阜大学落語研究会は総勢25名で,日々練習をし,老人ホームや小学校,婦人会等で出向いて様々な会の余興をボランティアで行っています。落語研究会はこれからも地域貢献活動を続けていきます。
岐阜大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る