モバっちょ


専門性を深める3学部 開設予定ー平成31年4月、国際教養学部、国際商学部、理学部へ。
 横浜市立大学は、国際総合科学部を再編し、平成31年4月より国際教養学部、国際商学部、理学部を開設する予定です。

 平成17年の法人化とともに誕生した国際総合科学部では、文理融合型の教養教育をいち早く取り入れ、総合的な視点で課題解決力を養うことに注力してきました。その一方で、ますます複雑化、高度化する社会課題を解決するためには専門知識の深掘りが必要とされ、この傾向は今後も加速度的に増していくと推測されます。学部再編の目的は、本学の強みである教養教育を土台にしながら、社会環境の変化に対峙できる専門性を深化させることです。

 本学は、医学部と平成30年4月に新設したデータサイエンス学部に加え、国際総合科学部を国際教養学部、国際商学部、理学部の3学部に再編することにより、5学部を備えた総合大学として時代の要請に応える教育体制を構築します。

【再編のポイント】
教養教育を土台とした専門性の深化

国際社会に対応するためのグローバル教育の強化

学部から大学院につながる体系的な学びの可視化

【育成する人材像】
◆国際教養学部
深い思考、柔軟な発想、理論に裏打ちされた実践力でグローバル化時代の未来を切り開く国際人

◆国際商学部
実社会に変革をもたらすグローバルリーダー

◆理学部
多角的アプローチで生命現象を理学的に解明する人材

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2018/pr/180424.html (外部サイトへ移動します)