モバっちょ


YCUが学生数に対する教員数の比率に関する世界ランキングで、日本9位、世界で14位となりました!
 このランキングは、TIMES HIGHER EDUCATION*が、「Top universities with the best student-to-staff ratio 2018」として発表したもので、教員一人当たりに対する学生数の比率を算出し、優れた学習環境を提供するために大学がどれだけ最適に教員を配置しているかに絞って、公表しています。

 YCUは教員一人当たりの学生数が3.5人で世界第14位(昨年21位)、日本国内では第9位(昨年6位)、文系学部を有する総合大学としては、国内第1位(昨年度第2位)となりました!

 2016年には学生数5,000人未満の大学で世界第16位(日本国内では第2位)にランクインするなど、YCUは小規模であるがゆえに教員と学生の距離が近く、親身できめの細かい教育・研究指導ができる環境にあることを高く評価されています。教養ゼミやPractical English、担任制やゼミ、研究室などの少人数による教育をますます充実させ、今後もより一層特色を生かした教育活動を実践していきます。

*TIMES HIGHER EDUCATION:イギリスの新聞であるタイムズ誌が発行している高等教育情報誌

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2017/pr/20180122ran.html (外部サイトへ移動します)