モバっちょ


国際会議PASREG2017においてフロンティア材料機能工学専攻2年生がBest Presenter Award、マテリアル工学科4年生がBest Poster Awardをそれぞれ受賞
 2017年12月11-12日に開催された高温超伝導バルク材に関する国際会議10th International Workshop on Processing and Applications of Superconducting (RE)BCO Large Grain Materials (PASREG 2017)おいて、工学研究科フロンティア材料機能工学専攻2年の高橋 圭太君がBest Presenter Award (発表題目「Mechanical stress and strain in REBaCuO ring bulk reinforced by metal ring during field-cooled magnetization」)、工学部マテリアル工学科4年生の難波 空君がBest Poster Award (発表題目「Sweep rate dependence of electromagnetic and mechanical properties in REBaCuO disk bulk during field-cooled magnetization under temperature variation」)をそれぞれ受賞しました。

本件に関する問い合わせ先:
理工学部
fujishiro*iwate-u.ac.jp
(*を半角に変えて送信してください。)
岩手大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る