モバっちょ


岩手大学アートフォーラム主催 いわて美術茶話07高校生版「岩手大学で書の臨書をしてみませんか」
 岩手大学アートフォーラムが主催する対話型事業です。これまでは、岩手県内の「美術」の分野で実施してきましたが、東北で書道の教員が2名在籍し教育カリキュラムを持つ国立大学は岩手大学だけですので、その資源を活用すべく、今年度は「書道」の分野で「東北全体」にも拡げ、書道の最も基本的な学習方法である「臨書」を共通体験として、書道について語り合いたいと思います。書道を学びたいが、自分が通う高校に書道の先生がいないという高校生の方、臨書の仕方が分からないという高校生の方など大歓迎。

日時:
2017年9月23日(土)10:00〜15:00

場所:
岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室

募集対象:
書の古典の臨書に興味がある東北地方の高校生(1〜3年生)。

募集人数:
15名程度(先着順)

講師:
岩手大学人文社会科学部教授 玉澤友基

参加料:
無料

日程:
9:45〜10:00 受付<総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室>
10:00〜10:15 開会 自己紹介・準備等
10:15〜12:00 午前の部(途中で休憩・鑑賞・情報交換など)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 午後の部(途中で休憩・鑑賞・情報交換など)
15:00 閉会 解散。

内容:
 中国と日本の書の古典(漢字・仮名)を対象に臨書します。資料は岩手大学で用意します。

携行品:
 日頃使用している毛筆(大・小)を持参してください。・紙(半紙・画仙紙)・墨・硯・下敷き・文鎮などは、岩手大学で用意します。

申込方法:
 下記の@〜Bを明記して、(1)〜(3)のいずれかの方法で申し込んでください。
@お名前A学校名B連絡先(メールアドレス・電話番号・ファックス番号など)
(1)郵送(葉書・封書等)・・・〒020-8550 盛岡市上田3-18-33 総合教育研究棟(教育系)書道研究室
(2)ファックス・・・019-621-6519
(3)Eメール・・・tamazawa@iwate-u.ac.jp
受付後、一週間以内に参加の可否をご返事致します。連絡がない場合はお問合せ下さい。なお、頂いた個人情報はこのイベント以外には使用致しません。)

問合せ先:
〒020-8550
盛岡市上田3-18-33
岩手大学総合教育研究棟(教育系)書道研究室
TEL・Fax:019-621-6519
E-mail:tamazawa@iwate-u.ac.jp

本件に関する問い合わせ先:
人文社会科学部 人間文化課程
TEL・Fax:019-621-6519
E-mail:tamazawa@iwate-u.ac.jp

【添付ファイル】
いわて美術茶話書道版(パンフ)
http://www.iwate-u.ac.jp/oshirase/file/3401_0.pdf (外部サイトへ移動します)
岩手大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る