モバっちょ


アパート・下宿
 下宿・アパートの多くは、個人での直接交渉や知人を頼って契約をすることが大半ですが、信州大学生活協同組合(信大生協)では家主に紹介の依頼を募り、次年度の進級のため松本キャンパスを離れる学部生向けに、各キャンパスの下宿・アパート情報誌(信大生協発行)を7月〜8月頃に、新入生向けに松本周辺の情報を2月末に発行しています。夏休み中には、アパート情報誌を参考に、地名やキャンパスからの距離等を確認しておくと、いざ2〜3月の物件探しや契約の際に役立つと思われます。

 下記URL(PC版)の信大生協ホームページ『お部屋さがし』からも同じ情報を検索できますので、住居を探す際の参考にしてください。
http://www.shinshu-univcoop.com/seikyo/inthiscase/#anchor04 (外部サイト)

【注意】
 例年、『早くしないと良い物件は無くなる。』、『既に契約されている方は沢山います。』などと契約を急かされて夏休み頃から家賃を支払わされるケースや、引越シーズンに入り良い物件があって予約物件を解約する場合に、多額の違約金を請求されるなどのトラブルが発生しています。

 良い物件は、卒業まで入居者がおり入居者との契約確認が終わった上で、空き物件としてアパート情報に掲載されてきます。慌てて契約するようなことは、くれぐれも避けましょう。

 下宿・アパートの契約に当たっては、十分に条件等納得のいくよう話し合った上で契約書を取り交わし、後日トラブルの起きないように注意してください。

 また、アパートでの水漏れ等のトラブルも多く発生しています。多額の損害賠償を請求される事例がありますので、賠償責任保険に加入することをお勧めします。賃貸契約時には、保険の有無を確認することを忘れずに!

●大学周辺における下宿・アパート 家賃の平均月額
(敷金その他の諸経費は除く)

◆下宿
4畳半〜6畳(2食付)
45,000〜60,000円

◆アパート
4畳半〜6畳(バス、トイレ専用)
35,000〜60,000円

4畳半〜6畳(バス、トイレ共用)
15,000〜35,000円
信州大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る