モバっちょ


平成30年度入試における本学志願者の入学検定料の免除について
 熊本大学では、被災した志願者の経済的負担を軽減し、受験機会の確保を図るために、平成30年度入学者選抜試験において、次のとおり検定料免除の特例措置を実施することとしましたので、お知らせします。

 入学検定料の免除を希望される方は、出願前に必ず学生支援部入試課までご連絡願います。

1.特別措置の対象となる入学試験
【学部入試】
(一般入試、アドミッション・オフィス入試、推薦入試T・U、帰国子女入試、私費外国人留学生入試)

以下は、熊本地震により被災した志願者のみ対象
社会人入試(医学部保健学科)
【3年次編入学試験】
【大学院】
【特別支援教育特別専攻科】
【養護教諭特別別科】

2.措置内容
入学検定料の全額免除

3.免除の対象者
(1)東日本大震災における災害救助法が適用されている地域(※1)、平成24年度に発生した災害により災害救助法が適用されている地域(※2)、平成28年鳥取中部地震における災害救助法が適用されている地域(※3)及び平成29年7月九州北部豪雨で被災した学部志願者で、以下のいずれかに該当する方
ア 主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊、流失した場合
イ 主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合

※1
・岩手県、宮城県、福島県の全市区町村
・青森県、茨城県、栃木県、千葉県の災害救助法適用市区町村

※2
・H24.5発生の突風(栃木県、茨城県)
・H24.7発生の大雨(熊本県/熊本市、阿蘇市、南阿蘇村、産山村、高森町、福岡県/朝倉市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、みやま市、うきは市、八女郡広川町、大分県/日田市、中津市、竹田市)
・H24.8発生の大雨(京都府)
・H24.9発生の台風16号(鹿児島県与論町)

※3
・鳥取県の災害救助法適用市区町村

※4
・福岡県/朝倉市、朝倉郡東峰村、田川郡添田町、大分県/日田市、中津市

(2)居住地が福島第一原子力発電所事故により、警戒区域又は計画的避難区域に指定された方

(3)熊本地震における災害救助法が適用されている地域(熊本県内全45市町村)で被災した志願者で次のいずれかに該当する者
ア 主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊、流失した場合
イ 主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合

4.申請方法
 事前に学生支援部入試課に連絡し、該当すると判断された者は、出願期間の1週間前までに所定の申請書類を提出してください。インターネット出願システムの出願登録に必要な検定料免除のパスワードを連絡します。

 なお、大学院等入試(紙の願書での出願)の場合は、事前連絡後、所定の申請書類を出願書類とともに提出してください。その際は『入学検定料』を振り込まないようご注意願います。

5.申請書類
(1)入学検定料免除申請書(下記URL本学ホームページからダウンロード)[直筆記入]
(2)り災証明書(コピー可)(上記3のアに該当する方)
(3)死亡又は行方不明を証明する書類(コピー可)(上記3のイに該当する方)
(4)被災証明書(コピー可)(上記3の(2)に該当する方)
(5)その他(主たる家計支持者が所有する自宅家屋であることを示す書類等を求めることがあります。)

6.その他
 入試成績の開示を希望する場合は、開示請求手数料は免除されますが、成績開示に係る郵送料として切手372円分を出願書類とともに送付する必要があります。

7.問合せ先
熊本大学 学生支援部入試課
電話:096-342-2148
FAX:096-345-1954

入学検定料免除申請書
http://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/gakubunyushi/index_file/menjo-shinseisyo29.pdf (外部サイトへ移動します)
熊本大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る