モバっちょ


薬学部
◆アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)
 薬学部では、“薬学は医薬を通して人類の健康に貢献する総合科学である”との理念のもと、医薬品の創製・生産・管理、環境・保健衛生及び薬剤師の職務等に関わる基礎知識を習得させ、生命科学を基礎とする高度な創薬・育薬研究能力と倫理観を備えた創造性豊かな人材を育成することを目指しています。将来の薬学を担う人材を育成するため、本学部では次のような人を求めています。

・“くすり”に関わる職業に魅力を感じ、自らその仕事に携わりたいという希望や意欲を有する人

・困難を克服する精神力や生命に対する倫理観、マナーを育んでいける人

・高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、その上で、化学、物理、生物の一つあるいは複数の科目において特に優れた力を有する人

・情報収集、情報発信、コミュニケーションの手段としての情報科学や外国語能力の向上のための努力を持続できる人

・高等学校までにクラブ活動、生徒会活動およびボランテイア活動など様々な活動に参加したり、あるいは自らの目標や考えの基に何かに取り組んだり、趣味を楽しんだりした経験を有する人

・学部卒業後は、薬学の様々な領域で指導的立場に立って社会に貢献しようという意欲を有する人
 薬学科:6年制
 創薬・生命薬科学科:4年制
熊本大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る