モバっちょ


ひらめき☆ときめきサイエンス 作って贈ろう全国へ!盲学校用「飛び出す音声地図」のモノづくり教室<終了>
 ひらめき☆ときめきサイエンスとは、研究機関で行っている最先端の科研費の研究成果について、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 若い時にボランティア活動を2年経験し、熊大で「社会貢献するモノづくり講習」を始めて6年。そこから出来た学生サークルと一緒に、日本全国の盲学校等に計160台以上の教具を寄贈。「技術は人を幸せにできる!」がモットー。作る人と使う人が技術を介してお互いに笑顔になれたら最高!ですね。

日時:
平成29年9月24日(日)集合時間 8:50

場所:
集合場所:熊本大学 黒髪南地区・工学部百周年記念館
(キャンパスマップ黒髪南地区[55]の建物の前)

対象:
高校生(16名)

参加費:
無料

申込方法:
 「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜(日本学術振興会のサイト)」の申込みフォームに必要事項を入力し送信してください。

申込締切日:
平成29年9月5日(火)
■当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に抽選を行い、9月8日(金)までに郵便(またはメール)にて全員にご連絡します。

内容:
プログラム3:作って贈ろう全国へ!盲学校用「飛び出す音声地図」のモノづくり教室

 先天性全盲児の地図学習は、市販地図パズルを指先で触察し全体を理解する大変な作業。これが楽しくなるように、県ピースを押すと3mm浮き出て音声で県名を教え、クイズもできる地図教材「ポップまっぷ」を開発しました。

 この講習会では、全国の盲学校50校が導入を希望しているポップまっぷを製作体験して盲学校に贈ります。大学生が優しく指導するので、文系や女子でも完成できます。また、盲学校の先生による特別講義は必聴です!

 視覚障害について理解し、モノづくりの作品を贈って社会貢献。高校では学べない「技術で人を笑顔にする」という感動が、参加するあなたへのお土産です。君の作品を盲学校の授業で使って貰おう!

 当日のスケジュール等については、下記URLをご覧ください。

用意する物:
筆記用具

特記事項:
 当日は、お弁当・飲み物が配布されます。

 製作の進行状況によって、1時間を限度に予定が繰り下がる可能性があります。
(部分参加は出来ません)

お問い合わせ先:
TEL・FAX:096-342-3623/096-342-3630(工学部技術部 須惠耕二)
E-mail:hiratoki2017*tech.eng.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの*に置き換えております。)

【お問い合わせ】
マーケティング推進部 研究推進課
096-342-3307

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kumamoto-u.ac.jp/kenkyuu/news/ht29312 (外部サイトへ移動します)