モバっちょ


ひらめき☆ときめきサイエンス 子宮頸がんに対するくすりをつくってみよう!<終了>
 ひらめき☆ときめきサイエンスとは、研究機関で行っている最先端の科研費の研究成果について、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 私の専門分野は薬学で、特にがん細胞にのみくすりが作用することで、くすりの効き目を高め、副作用を和らげることの可能な治療システムの開発研究を行っています。また子宮頸がん検診率の向上を目的に、熊本にてK発プロジェクトグループの一員として活動しています。

日時:
平成29年8月11日(金)集合時間9:00

場所:
集合場所:熊本大学薬学部 大江キャンパス 宮本記念館
(キャンパスマップ薬学部[8]番建物の前)

対象:
高校生(20名)

参加費:
無料

申込方法:
 「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜(日本学術振興会のサイト)」の申込みフォームに必要事項を入力し送信してください。

申込締切日:
平成29年7月28日(金)
■当プログラムは先着順にて受付を行います。
■当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に抽選を行い、8月4日(金)までに郵便(またはメール)にて全員にご連絡します。

内容:
プログラム2:子宮頸がんに対するくすりをつくってみよう!

 20代から30代の女性がかかるがんの中で最も多いのは子宮頸がんです。

 しかし、子宮頸がんは他のがんと違い、発症する原因がわかっているので、子宮頸がん検診を受けることにより早期発見と予防ができます。自分自身を子宮頸がんから守るには、病気を正しく理解することが大事です。

 本プログラムでは、熊本大学医学部附属病院婦人科の医師を講師にお呼びし、子宮、そして子宮頸がんについてわかりやすく学ぶ授業を開催します。大学で研究している子宮頸がんに対する抗がん剤を用いて、がん細胞がどのようにして死滅するのかについて実習を通じて体験します。

 当日のスケジュール等については、下記URLをご覧ください。

用意する物:
筆記用具

特記事項:
 当日は、お弁当が配布されます。

お問い合わせ先:
TEL・FAX:096-371-4160(大学院生命科学研究部(薬学系)有馬 英俊)
E-mail:arimah*gpo.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの*に置き換えております。)

【お問い合わせ】
マーケティング推進部 研究推進課
096-342-3307

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kumamoto-u.ac.jp/kenkyuu/news/ht29311 (外部サイトへ移動します)
熊本大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る