モバっちょ


「静岡大学環境報告書2017」が環境コミュニケーション大賞『環境配慮促進法特定事業者賞』を受賞しました
 静岡大学が昨年9月に発行した「静岡大学環境報告書2017」が、『第21回環境コミュニケーション大賞』(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)の「環境報告書部門」において、「環境配慮促進法特定事業者賞」を受賞しました。

 この賞は、環境配慮促進法の特定事業者により作成された優れた環境報告書を表彰するものであります。今年の「静岡大学環境報告書2017」は、“読みたくなる環境報告書”をキャッチフレーズに学内・学外のステークホルダーに対して分かりやすく、読みやすい報告書を目指すことや、ステークホルダーとのコミュニケーションの進展や連携などの内容の充実を図り作成しています。

 表彰式において、審査委員から、「グリーンキャンパス構築指針・行動計画により5か年の中期目標に基づきその進捗と実績が報告されているとともに、継続的な環境配慮の取組が数値データによって開示されている点が高く評価できる。また報告書全体の構成が非常に分かりやすく、読みやすさの工夫もなされている。」と講評をいただきました。

 静岡大学は、今後も環境報告書を公表することを通じて、誠実な環境情報の開示を実現していきます。

 なお、環境コミュニケーション大賞のそれぞれの部門の受賞者については、環境省及び一般財団法人地球・人間環境フォーラムのウェブサイトを参照してください。

詳細は下記URLをご覧ください。
静岡大学環境報告書2017
環境省
地球・人間環境フォーラム
http://www.shizuoka.ac.jp/news/detail.html?CN=4567 (外部サイトへ移動します)