モバっちょ


「コージェネ大賞2017」民生用部門にて、静岡大学が優秀賞を受賞しました
 コージェネ財団が主催する「コージェネ大賞2017」民生用部門にて、静岡大学が「川根温泉における可燃性温泉付随ガスを有効利用したコージェネレーションシステム」の導入において優秀賞を受賞しました。

 こちらは、島田市、日比谷総合設備株式会社、ヤンマーエネルギーシステム株式会社と共同で開発したもので、川根温泉の既存温泉井戸から大気放散されていた温泉付随ガス(メタン)を燃料としたコージェネレーションシステムです。

 温泉付随ガスの大気放散をなくしたことにより、大幅なCO2の削減を実現し、更に災害などでは、地下水・ガス・電気・熱の自家供給を可能とするこれまでにない防災対応型の設計となっています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.shizuoka.ac.jp/news/detail.html?CN=4550 (外部サイトへ移動します)