モバっちょ


桐山研究室の本人に寄り添う認知症ケア支援のためのAI研究が中日新聞で紹介
 情報学部情報科学科・桐山研究室では、認知症当事者の想いを汲み取り、本人の望む生活を支援する人工知能研究を進めています。

 AI技術の活用による「認知症当事者の心の見える化」の取り組みを中日新聞で紹介いただきました。

中日新聞2018年1月4日朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/aifuture/list/CK2018010402000171.html