モバっちょ


【講座】飛翔体(ひしょうたい)のふしぎ〜飛行機やドローンを上手く飛ばすには〜
 飛行機やロケット、ドローンはなぜ上手く飛ぶのか?

 当プログラムでは身近な例から易しく説明しながら、実際にドローン操縦や紙飛行機の演習を行います。

・飛行機は進行方向に対し何度で飛ばすと良い?(「迎角(げいかく)」の概念)
・翼は通常、上下非対称(原理はカーブするボール?)
・飛行機に垂直に付いている翼は何のため?
・ロケットや飛行機の翼は、ゴルフボールのようにゴツゴツしている?
・「衝撃波(しょうげきは)」とは?
・ヘリコプターやドローンは、墜落しないようにできている?
・流体シミュレーションで何が分かる?

ドローン操縦の体験実習後、グループに分かれてその活用法を議論・発表していただきます。

紙飛行機の作成・飛行演習を通して、講義で説明する「迎角」を実測、体感していただきます。

【講師】
北村 圭一(横浜国立大学 大学院工学研究院准教授)

【開催日】
2018年8月24日(金)

【開催時間】
9時50分〜17時00分

【開催回数】
1日間

【受講者対象】
高校生

【受講料】
無料

【定員】
20名

【申込受付期間】
2018年6月1日〜2018年8月3日

【申し込み・問合せ先】
横浜国立大学理工学系管理課総務係
TEL:045-339-3804
FAX:045-339-3819
メールアドレス:ses.somu*ynu.ac.jp
(*を半角@に変えて送信してください。)

申し込み等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/20330/detail.html (外部サイトへ移動します)