モバっちょ


ウインドサーフィン部、インカレ新人戦で5位入賞!
 ウィンドサーフィン部より、大会結果の報告がありましたので、ご紹介いたします。

 今後も学生の活躍を応援しましょう!

【ウィンドサーフィン部より寄稿】
 3月8日から3日間、静岡県の浜名湖で行われた、インカレ新人戦にて、ウインドサーフィン部1年生(新2年生)の脇山颯太が5位入賞を果たしました。

 今大会は、初日は風が強すぎたため、ノーレースでした。二日目は強風の中、3レース行われ、脇山は15位と出遅れていました。しかし、三日目にも3レース行われ、脇山は本来の調子を取り戻し、5位まで順位を上げて、大会を終えることができました。

 毎年3月中旬に行われるインカレ新人戦は、全国の大学ウインドサーフィンチームの1年生、男女合わせて100人を超える規模で行われる大会です。昨年度までは、インカレ新人戦の予選は行われておりませんでしたが、東京オリンピック正式種目ということもあるのか、全国でウインドサーフィン人気が高まっており、今年度は、プレ新人戦という予選大会を勝ち抜いた選手のみ、インカレ新人戦に出場することができました。ちなみに、このプレ新人戦で、脇山は優勝して予選を勝ち抜いていました。また、横浜国立大学ウインドサーフィン部の1年生5人全員が予選通過を果たしていました。

 昨年度の戦績では、横浜国立大学ウインドサーフィン部は、3年(新4年)の門木律子が、関東年間ランキングレディース3位入賞などの表彰を受けており、なお一層躍進を遂げております。

 今後も更なる高みを目指し、部員一同精進していくつもりです。

 興味のある方はぜひ我々のホームページや、ブログを以下URLのリンクからご覧ください。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/20054/detail.html (外部サイトへ移動します)