モバっちょ


【3月17日(土)/4月1日(日)開催】「びゅー VIEW ビュー展」トークセッション
 「びゅーVIEWビュー展」に向けて、トークセッションを渋谷ヒカリエ8階で開催します。

 トークセッションでは、人生100年時代について、国際社会科学研究院 関 ふ佐子教授がレクチャーするほか、これまでに実施したアンケートやインタビューを素材に、会場の方々と一緒に人生100年時代について考えます。多様な世代の人が、人生100年時代についてどのように考えるか知ることのできる機会となります。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

『びゅー VIEW ビュー』展は、社会の仕組みと課題を熟知した専門家(研究者・実務家・実践者)の思想を、高校生の感性でアートコンセプトへと昇華し、アーティストが独自の発想と技法で作品を創る「未来の展示」です。

 本企画は、高校生の関心の高い学術分野を事前調査し、その結果に基づいて3つのテーマ(人生100年時代・国際社会・心理学)を決定し、それらの分野で活躍する専門家、そして最終的な作品を創るアーティストを本財団元奨学生の中から決定しています。この3つのテーマとアートの融合を手がける現役高校生(本企画の通称「キュレーター高校生」)は一般募集から6名が選出され、キュレーター高校生・アーティスト・専門家が共に議論を重ねながら構想を形にした新しい試みです。

日時:
2018年3月17日(土)
2018年4月1日(日)


場所:
渋谷ヒカリエ8F

参加費:
無料

申込み方法:
 参加にはお申込みが必要です。

 詳細は下記URLの『びゅー VIEW ビュー』展ホームページをご覧ください。
http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/19821/detail.html (外部サイトへ移動します)