モバっちょ


経済学部
【概要】
 経済学部は1949年の横浜国立大学創立とともに設立されました。経済学部の前身である横浜高等商業学校(横浜高商、1923年創設)を含めると学部の歴史は90年を超えます。そのような伝統を受け継ぎ、経済学部は、理論と実務のバランスの取れた教育、貿易港横浜を背景とした国際色豊かな教育を進めてきました。そして、グローバル化が進む経済社会で活躍できる人材の育成をいっそう進めるため、2017年4月より1学科制(経済学部経済学科)への改編を行いました。改編後の本学部では、まず初級レベルで経済学の基礎をバランス良く学び、次いで中級レベルで各学生が5つの専門分野から自らの主分野・副分野を選択して高い専門性を身につける体制を整備しました。また、英語による専門科目講義や英語演習を充実させるとともに、数理的、統計的分析能力の育成体制も強化しています。経済学部と経営学部は共同でGlobal Business and Economics教育プログラム(GBEEP)を提供しています。グローバル化が進むビジネスの場で不可欠な「経済学と経営学の両方の専門性」と、「英語による実践的なコミュニケーション能力」を兼ね備え、国際的に展開するグローバル企業で、エキスパートとして活躍する人材の育成をめざしています。
 特色
 求める学生像
 
◆学科の紹介
 経済学科