モバっちょ


スポーツチャンバラサークル「翔剣会」の学生が第43回全日本選手権大会で入賞!
 スポーツチャンバラサークル「翔剣会」より、大会結果の報告がありましたのでご紹介します。

【スポーツチャンバラサークル「翔剣会」より寄稿】
 8月27日に横浜文化体育館で行われた第43回全日本選手権大会に参加したので結果を報告いたします。

レディース 長剣フリー10級以上の部
3位 神馬菜那(1年)

レディース 楯小太刀10級以上の部
3位 神馬菜那(1年)

小太刀1.2級の部
準優勝 神崎黎(1年)

長剣フリー 1.2級の部
3位 中森唯斗(1年)

小太刀1.2級の部
3位 縄田寛希(2年)

レディース 小太刀初段以上の部
準優勝 梅澤芽以(3年)

レディース 長剣両手10級以上の部
準優勝 梅澤芽以(3年)

二刀初段以上の部
優勝 原科太一(3年)
打突グランドチャンピオン 原科太一(3年)

 スポチャンを始めて1年未満である神馬、中森、神崎が日ごろの成果を十分発揮し、上級生も混じる中で入賞しました。中でも神馬は二種目入賞、神崎は準優勝を果たしました。

 縄田は参加者の多い1.2級小太刀の部で入賞。

 梅澤は、小太刀と両手長剣の二種目で準優勝。

 原科は二刀で優勝し、その他のカテゴリの優勝者全員を制し、昨年に引き続きグランドチャンピオンとなりました。全日本グランドチャンピオン2連覇は史上4人目の快挙です。