モバっちょ


理工学部生が日本機械学会関東学生会第56回学生員卒業研究発表講演会で「Best Presentation Award」を受賞
 2017年3月16日、日本機械学会関東学生会第56回学生員卒業研究発表講演会において、理工学部 機械工学・材料系学科 機械工学EP 4年の濱田将平さん(指導教員:森下信 教授)、大森友寛さん(指導教員:白石俊彦 准教授)の2名がBest Presentation Awardを受賞しました。

 受賞対象となった論文題目は下記で、発表が大変優秀と認められ、今回の受賞となりました。

論文題目:
力学センサとしての細胞膜タンパク質の固有振動解析
発表者:
理工学部 機械工学・材料系学科 機械工学EP 4年 濱田将平さん

論文題目:
階層型ニューラルネットワークを用いた動的システムの同定
発表者:
理工学部 機械工学・材料系学科 機械工学EP 4年 大森友寛さん