モバっちょ


第6回サイエンス・インカレにおけるコンソーシアム奨励賞の受賞について
 文部科学省主催「第6回サイエンス・インカレ」が2017年3月4日から2日間、国立大学法人筑波大学において開催され、ファイナリストとして発表を行った180組の中から園芸学部緑地環境学科4年の佐藤えりさん(環境健康学プログラム)がコンソーシアム奨励賞・グッドパフォーマンス賞を受賞しました。

発表題目:
病院勤務者のストレス緩和を目的とした園芸活動の効果検証

 サイエンス・インカレは、自然科学分野を学ぶ全国の大学学部学生等が自主研究を発表し、切磋琢磨し合う場を提供することにより、学生の能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探求能力、プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的としています。

 佐藤さんの研究は、病院勤務者を対象として園芸活動を実施し、ストレス緩和効果を検証したものです。勤務後に定期的に園芸活動を実施した結果、抑うつや疲労などの負の感情が低下するなど、ストレス緩和効果が明らかとなりました。

 従来の患者を対象とした研究ではなく、病院勤務者に着目したこと、病院勤務者への園芸活動が患者にも間接的に有効であることなどが新しい視点として評価され、実際に実施した園芸活動の一部を展示するなど、そのプレゼンテーション能力の高さが評価されました。

詳細は下記URLをご覧ください。
サイエンス・インカレのHP
(http://www.science-i.jp/ (外部サイトへ移動します))
大学情報センターメールマガジン(千葉大学入試情報)
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る