コース紹介
 赤門をスタート、安田講堂をゴールとして本郷キャンパスを一周する約2時間のコースです。

 以下に、主な見所を紹介いたします。この他にも当日は沢山の場所をまわります。

■赤門
 江戸時代につくられた大学内で最も古い建築物です。ツアーの集合場所です。

■安田講堂
 東京大学のシンボルとも言える安田講堂。正式には大講堂と言います。卒業式などに使われています。

■三四郎池
 正式名称は育徳園心字池と言います。夏目漱石の小説から三四郎池と呼ばれています。

■広報センター
 学内広報施設です。ツアーでは団欒の場としてガイドが大学生活を紹介します。

■御殿下記念館
 学内スポーツ施設です。プールやサウナなど様々な設備が備わっています。

 本郷キャンパスは2時間ではとても回りきれないほど広いので、ツアー後に自由に散策する事も出来ます。また、お土産に各種東大グッズも購入する事も出来ます。